Loading...

検索

検索   

検索カテゴリに含まれるホームページ (合計:50サイト)46 - 50

検索しよっ!!

「公式サイト」や「リンクフリー」の役立つ情報、交流サイトを主に紹介していきます。生活・趣味・オークション・ゲーム・お小遣い・等々細かくカテゴリー分けしています。自動登録ではなく管理者が実際にサイトを訪れ(チェック)し管理者のみの登録なので厳選されたサイトをご紹介して行きます。

更新日:2010/12/19(Sun) 04:07

検索しよっ!!へ直接移動  [修正・削除]

- 自由カテゴリ: [リンク集](315) [サイト紹介](2) [無料](5999) [検索](50) [写真](31) [通販](1857) [情報](3138) [ブログ](254) [HP](3) [ホームページ](253) [日本](1178) [漫画](18) [アニメ](27)

PV無料視聴倶楽部

PV無料視聴倶楽部では、YouTubeや Dailymotion等にアップされている音楽動画を、まとめたサイトです。ライブ映像や、最新のPV/MVの音楽動画を歌詞を見ながら全て無料で視聴/試聴出来ます。また、最新のPV/MVでは、CDやDVDの発売1ヶ月から2ヶ月前より音楽動画の、視聴/試聴が出来ます。更に、歌詞検索では、別窓で開くので、歌詞を見ながら音楽動画の、視聴/試聴が出来ます。また、AmazonのリンクからCDやDVDの予約や、購入が出来るようになっています。

更新日:2012/05/17(Thu) 01:25

PV無料視聴倶楽部へ直接移動  [修正・削除]

- 自由カテゴリ: [音楽](89) [動画](24) [サイト](41) [視聴](39) [無料](5999) [歌詞](30) [検索](50)

myケアマネ

介護に関して相談できるケアマネージャー(居宅介護支援事業所)を無料で検索&相談できるサービスです。居宅介護支援事業所の掲載数日本最大級のmyケアマネを使ってあなたにピッタリのケアマネージャーを探しましょう。

更新日:2013/07/25(Thu) 17:05

myケアマネへ直接移動  [修正・削除]

- 自由カテゴリ: [ケアマネージャー](6) [検索](50) [相談](243) [介護](135) [居宅介護支援事業所](1)

ファッション・ブランド検索サイト JFDDA

「ファッション・ブランド検索サイト JFDDA」は、新進気鋭のファッションデザイナーやブランドを検索し、発掘・応援するサイトです。JFDDAでは、・アパレル業界の規模が年々縮小していること・原宿や渋谷の路地から人が減り、以前のような活気が少なくなっていること・低価格志向が進み、今ある国内ファッションブランドが苦しい立場に立たされていることに焦りと危機感を感じています。 そこで JFDDAでは、「若手ファッションデザイナーがブランドを設立し、自立して運営できる環境があれば、アパレル業界が活性化し、選択肢が増える為、街中におしゃれで個性的な女性が増える」と考えました。おしゃれで個性的なブランドを増やす為に、たくさんの女性に若手ファッションデザイナーの商品を見てもらい、直接会って話をし、交流を持ってもらいたいと考えています。 まずは、いつでも・だれでも・どこでも若手ファッションデザイナーの商品を見てもらえるように、 「ファッションブランド検索サイト JFDDA」を開設しました。 http://www.jfdda.comサイトの特徴としては、・ファッションデザイナーの顔が見える・新しいジャンルの洋服に出会える・今までに参加した事のないようなファッションイベントに参加できるなどが挙げられます。「ファッション・ブランド検索サイト JFDDA」では、ファッションデザイナーやブランドに焦点を当て、デザイナーの顔が見え、デザイナーと皆さんとがファッションを通じて交流を持てるような販売を行っていきます。ファッションイベントとは、ブランドの展示会や若手ファッションデザイナーとの交流会など、洋服を買うだけではなく、人と人とのつながりを広げられるようなイベントを企画しています。まずはこのような方法で、これからアパレル業界の将来を担う若手ファッションデザイナーを応援していきます。彼らがファッションデザイナーとして成功し、ブランドが有名になっていくのを一緒に応援しませんか?

更新日:2013/08/30(Fri) 18:59

ファッション・ブランド検索サイト JFDDAへ直接移動  [修正・削除]

- 自由カテゴリ: [ファッション](119) [ブランド](40) [検索](50) [サイト](41) [デザイナー](5) [通販](1857) [応援](24) [情報サイト](1653) [無料](5999) [日本](1178) [東京](748)

office 2016 価格

最安価格で自分に合ったoffice 2016を購入する方法Mac版は半年前にプレビュー版が発表され、筆者はこれまで使ってきました。macのインターフェイスとwindowsのインターフェイスは全く同じで、初めてMACに触れる方でも簡単に使えます。パッケージ版(POSA/ダウンロード版)とoffice365購読版は既に正式発売され、それで複数のオプションを前にして、自分に合ったバージョンをいかに選択すれば良いのでしょうか。office 365 soloは個人と家庭用に向く一方、企業用の場合、office 365 businessのほうが向きます。word、excel、powerpointなど常用アプリケーションさえあれば、十分に仕事できます。しかしoffice 365のバージョンが多く、バージョン間の相異点もあり、officeを購入する場合、どのバージョンが最も経済的なのでしょうか。それでは、バージョンの相異点を説明します。

更新日:2016/09/09(Fri) 18:46

office 2016 価格へ直接移動  [修正・削除]

- 自由カテゴリ: [検索](50) [アクセスアップ](472) [通販](1857) [無料](5999) [office](3) [2016](4)